医院案内|つくばエクスプレスみどりの駅で眼科をお探しの方は【なかのアイクリニック】まで

院長あいさつ

院長

はじめまして、中埜 君彦(なかのきみひこ)です。
つくば市みどりので御縁があり開院させていただくことになりました。京都出身で関西弁は抜けないですが、親しみやすい町医者として頑張っていきます。
10年以上の眼科経験と2年間の内科経験を活かし、良い医療を提供していきます。一般の眼科診療だけでなく、手術でも対応できない目の不定愁訴が得意分野です。当院の理念は「ウチに来てよかった」、少しでも患者様が当院で受診して良かったと思っていただけるクリニックにすることです。
当院の基本方針は①良い医療②良い接遇③清潔の3つを心がけてます。
患者様がウチに来てよかったと思っていただけるよう、スタッフ一同頑張っていきます。
よろしくお願いいたします。

院長 中埜 君彦 なかの きみひこ

経歴
  • 京都出身
  • 1993年 京都私立洛南高校 卒業
  • 2005年 三重大学医学部 卒業
  • 2006年 愛知県渥美病院 初期研修
  • 2008年 三重県立志摩病院 内科
  • 2010年 京都府立医科大学 眼科
  • 2015年 小沢眼科内科病院
    (非常勤:オリンピア眼科)
  • 2021年11月 なかのアイクリニック 開院
資格
  • 眼科専門医
  • 内科認定医
  • ボトックス認定医

診療案内

一般眼科

眼科診療では、ものもらいや結膜炎、アレルギー治療などはもちろん、眼鏡処方、お子様の目の治療まで、幅広い診療を行っています。
地域の皆様にとって、丁寧でわかりやすい医療を心がけております。少しでも気になることがありましたら、医師までご遠慮なくご相談ください。

メガネ処方

目に合わない眼鏡をつけていると、ただ見えにくいだけでなく、肩こりや頭痛などを引き起こすこともあります。
視力について丁寧に検査し、患者様の目に適した度数の眼鏡を処方します。
処方箋は眼鏡店へお持ちいただき、適切な眼鏡をご購入ください。

心療眼科

目の機能には異常がなくても、ストレスや不安など、心理的な要因で目に痛みを感じたり、視力が落ちるなど、目の症状として現れる「心因性視覚障害」の診察・治療を行っています。

▲ページトップ